[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

わたしの夢を見たと君は言った

  • 2014-11-09│

わたしの夢を見たと君は言った


わたしの夢を見たと君は言った
とても美しい夢で
2人は愛し合っていて
君を幸せな気持ちにしてくれたのだと
わたしの夢を見た君は言った

君を最後に見た季節がまた巡ってきて
冷たい風の中をマフラーをたなびかせる
君からきたメールが
体の奥をぽっとあっためてくれた
画面を見つめるわたしと目が合う

君を幸せな気持ちにしてあげられたら
どんなにいいだろう
君を骨の髄まで愛してあげられたら
どんなに幸せだろう
わたしたちは美しい恋人になるでしょう

夢の中のわたしは
きっとわたしではなかったでしょう
あなたを幸せにしてあげたのは
きっと夢の幻だったのでしょう
唇を噛んだわたしの顔を
初冬の雨が打つ


にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 今日書いた詩へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


楽天市場

プロフィール

 波 日

Author: 波 日
波日です。
詩やショートストーリーを載せています。
猫と音楽と本と干し柿が好きです。

最新記事

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
7235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

652位
アクセスランキングを見る>>

 波 日 野

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

波 日さんのランキング集計結果

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。