[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

君の笑顔

  • 2015-01-31│
君の笑顔


昼下がりの太陽のように
ぽかぽかと
体の内はあたたかく
穢れを知らない口元が
ゆるゆると
花のようにほころび
凹みを満たすように
七色の光を放つ
その無邪気な君の笑顔
きっと世界をも救えるでしょう
こんなにもささやかなことで
充分なのだと思い出させて


にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 今日書いた詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[Edit]

何度も何度でも

  • 2015-01-19│

何度も何度でも


何度も何度でも
手を変え品を変え
繰り返されるプレゼンテーション
何度も何度でも
目をそらし手を振って
却下するオーソリティ
真実はそこにあるの
誰も例外はいないの

何度も何度でも
夢のなかでつながってくる君
何度も何度でも
現実のなかで突き放すわたし
くりかえし訪れるデジャヴ
果てしないカルマ

輪廻の果てに
一つになるときがくるなら
受け入れよ
まごうことなき愛の物語

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 今日書いた詩へ
にほんブログ村

[Edit]

知らぬが仏

  • 2015-01-13│
知らぬが仏


ぼくはいやなやつ
ぼくの中味をのぞいたら
きっとみな眉をひそめるでしょう
こんなに輝く笑顔で
優しい言葉で
みなぼくのことを大好きなのに
本当はとってもいじわるなのに
あぁ知らぬが仏
ぼくはいやなやつ
これがぼく
それでもぼく
これもぼく
あぁ知らぬが仏






にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 今日書いた詩へ
にほんブログ村

[Edit]

鎮魂歌

  • 2015-01-09│
鎮魂歌


古の理に従い
かつてこの土地に闊歩し者たち
渦巻く闇に身を投じ
悠久の時を越え彼の地で
怨念を封ぜられし
しかし時は今、光に転じ
無数の悲しみ、怨み、憎しみの
昇天せさせらるることよ
あゝ憐れなわたしの若殿よ
その想いを解き放ち
天にお還り給へ
安らかな光と成り
我らを見守り給へ


にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 今日書いた詩へ
にほんブログ村

[Edit]

魂に問う

  • 2015-01-07│

魂に問う


spirit


数多くの
数えきれないほどの
ものに囲まれ
なんの感動もない日々を
ただただ繰り返し
来るべき瞬間には
後悔をしながら去る
それがそなたの魂が
本当に望んでいたことなのか
それがそなたの命が
この世に生まれた理由なのか
己の魂に問え
瞳が開けば見える世界は変わる
己の魂に問え
これで良いのかと
底知れぬ己の力を知れ


にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 今日書いた詩へ
にほんブログ村

[Edit]

あけましておめでとうございます


新年明けましておめでとうございます。

2014年の3月にこのポエムブログをはじめました。
以来、ブログを訪ねてきてくださった方、拍手をくださった方、
本当にありがとうございました。
とても励みになりました。

GVyElXgO.jpg

わたしにとって大事な表現方法だった詩にもう一度向き合ってみようと思って
はじめたブログです。おかげさまで、自分にとって詩を書くのがどんなに喜びであり、癒しであり、はけ口であるのかを気づくことができました。

つたない詩のブログですが、本年もよろしくお願いします。

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 今日書いた詩へ
にほんブログ村

楽天市場

プロフィール

 波 日

Author: 波 日
波日です。
詩やショートストーリーを載せています。
猫と音楽と本と干し柿が好きです。

最新記事

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
5841位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

537位
アクセスランキングを見る>>

 波 日 野

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

波 日さんのランキング集計結果

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。